子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

いよいよ



今日は日本代表のW杯前最後の試合

 

 

キックオフが遅い時間からだったけど

 

 

眠い目を擦りながら観戦



冒頭からずっと

 

 

「カナダは3バックなのでドイツ、コスタリカ、スペインとは少し違いますが・・・」

 

 

みたいなことを実況の人がずっと言っていたけど

 

 

4バックに見えて仕方なかった

 

 

3バックなのか?とずっと気になりながら観戦

 

 

W杯前ということでお互いに主力はあまり出場していなかったが

 

 

お互いにコンディションが良さそうな感じで

 

 

いつもの親善試合とは少し違う強度で試合が行われていた気がする

 

 

カナダは初めて見たけどなかなかモダンなフットボールをするなぁという印象

 

 

個人個人は日本人の方が上手い気がするけど

 

 

フィジカル能力に長けていて戦術的に戦うので

 

 

日本は苦戦していたように思う

 

 

カナダは2026年W杯のホスト国

 

 

そこを見据えて強化しているのかな?

 

 

そんな感じがした

 

 

英語圏の国で

 

 

歴史を辿ればイギリスとフランスから移り住んだ人が多いので

 

 

進化するスピードは早そう

 

 

今でもヨーロッパのビッグクラブで活躍している選手もいるから

 

 

4年後はダークホースになるかもしれないので楽しみ

 

 

 

 

今回のW杯のトピックが

 

 

女性の審判員だと思う

 

 

今日の試合も第4審は女性がやっていた



 

サッカーが人種や性別関係なく楽しむことができるようになるためには

 

 

とても大切なことだと思う

 

 

日本からも山下さんという女性の審判が派遣されているので

 

 

ぜひ、W杯でレフリーをする権利を勝ち取ってほしい

 

 

 

 

 

 

そして今回のW杯の一つの鍵になりそうなのが“気候”

 

 

とにかく暑そうな感じがする

 

 

ハイライトで流れていた昨日のドイツとオマーンの試合では

 

 

ドイツ代表はめちゃくちゃ汗をかいていて

 

 

とても苦しそうに見えた

 

 

実際に今日の試合でもプロの試合ではあまり見かけない

 

 

飲水タイムが設けられていた



 

カタールの過酷な気候は

 

 

日本にとってはアドバンテージになるんじゃないかと思うので

 

 

気候も味方につけて頑張ってほしい

 

 

 

 

 

今日は残念ながら負けてしまった

 

 

2010年の時も直前の親善試合は負けていて

 

 

不穏な空気だったらしいが

 

 

本番はベスト16

 

 

今回もそれを期待している

 

 

 

 

森保監督も

 

 

本番ではメモを取るのはコーチに任せて

 

 

選手と共にエモーショナルに戦ってほしいなぁと思う

 

 

いよいよW杯が目前に迫ってきていて

 

 

楽しい1ヶ月になりそうだ

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ご案内
新中学1年生セレクションのご案内
×