子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

冷静と情熱の間で



今日は朝から雨

 

 

最近は雨が降っていなくて

 

 

川の水量もかなり減っていたので

 

 

恵みの雨となったんだろうけど

 

 

よりによって休日に降らなくても・・・と思う

 

 

朝は雷も鳴っていてTRを予定していた時間帯には雨が止みそうになかったので中止にし

 

 

小学生の全日の予選に行ってきた

 

 

結果はというと

 

 

2試合とも勝利し

 

 

見事ベスト8に進出

 

 

内容はというと

 

 

1試合目も2試合目も

 

 

公式戦独特の緊張感の中

 

 

入りが固く

 

 

チャンスは作るものの

 

 

なかなか点が入らなかった

 

 

公式戦はやっぱり相手も必死で

 

 

最後の最後まで体を投げ出して守ってくる

 

 

しかも相手がチャンピオンとなれば

 

 

守りの方にウェイトを置くチームが多くなる

 

 

そんな中なので試合だったので嫌な雰囲気が流れたが・・・

 

 

1点入ると力が抜けて

 

 

しっかり次々と追加点を決め

 

 

終わってみれば危なげなく勝利

 

 

“The.公式戦”って感じ

 

 

他のチームの試合も見たけど

 

 

今日の会場の中では頭ひとつ抜けていると思う

 

 

いいものを持っている選手ばかりなので

 

 

自信を持って

 

 

このまま勢いに乗って来週もしっかり勝ってほしい

 

 

 

 

 

そして、緊張感のある公式戦の最中に

 

 

ベンチに座りながら

 

 

公式戦の時に指導者にできることって

 

 

なんだろうなぁと考えていた

 

 

細かい戦術の変更や選手交代のタイミングの見極めなどの細かいことはあるけど

 

 

指導者の仕事はほとんどが試合前に終わっていて

 

 

試合が始まったらあとは選手を信じて

 

 

自信を持って戦わせるのが一番の仕事だなぁと思った

 

 

今日はベンチで試合を見ているものの

 

 

どこか客観的に試合を見ることができている自分がいて

 

 

多分、自分が見ているカテゴリだと熱くなりすぎて

 

 

そうはならないんだろうなぁと思う

 

 

選手の表情や相手選手の表情

 

 

相手ベンチの動き

 

 

相手のウィークポイント

 

 

自チームのうまくいっていること等々

 

 

自分のカテゴリでも冷静に試合を見る自分もいなきゃいけないなぁと感じた

 

 

冷静さがあるともっと選手に有益な情報を与えられて

 

 

選手はより自信を持って戦えるようになるんじゃないかと考えていた・・・

 

 

 

今日のように客観的に試合を見ることができるようになると

 

 

もっとうまくタクトを触れるんだろうなぁと思う

 

 

今までこういう経験はなかったので

 

 

自分にとっても良い経験になっている

 

 

冷静と情熱の間を行き来しながら

 

 

テクニカルエリアに立つことが大事だな

 

 

今日も学びのある1日だった



 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ご案内
新中学1年生セレクションのご案内
×