子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

上向きに表に



木曜日は

 

 

ジュニア・キッズ・都城校の日

 

 

今日は1年生から3年生中心のキッズを担当

 

 

振り替えで来ている子も多く

 

 

いつもより人数が多くて

 

 

いつもとは違うメンバーで

 

 

興奮気味の子もいた 笑

 

 

1年生から3年生が一緒にトレーニングするので

 

 

なかなかテーマの設定が難しく

 

 

試行錯誤しながらのトレーニング

 

 

自分が試された日だった

 

 

そんな状況でのトレーニングだったが

 

 

今日のトレーニングで

 

 

「聞く力」は学年関係ないんだなぁと感じた

 

 

今日のトレーニングで何回も注意される子もいれば

 

 

常にしっかりと話を聞く子もいる

 

 

その差がのちに結果に大きな違いを生むことになるんだと思う

 

 

 

 

「心のコップを上むきにしておく」

 

 

ってよく言われる

 

 

こんな言葉もある

 

 

「あなたの皿を表にしておいてください。そうすれば、スープが注がれるときに、皿に受けることができます。」

 

何かを与えられそうな時に

 

 

コップが下を向いていたり

 

 

スープ皿を無くした人や伏せたままの人には

 

 

何も与えることができないということ

 

 

何も得ることができないなら自分が損をするだけだけど

 

 

与えられないことに

 

 

腹を立てたり落ち込んでしまったりする人も

 

 

世の中にはいるように思う

 

 

この言葉が教えてくれるのは

 

 

求めないと与えられないっていうこと

 

 

成長するためには

 

 

与えられるものを受け入れる準備が必要

 

 

目的のものを賢く手に入れる方法も大切だけど

 

時には素直に受け入れるだけでいい場合もある

 

 

謙虚に素直に聞く力がある子には

 

 

多くのものを与えたいと思う

 

 

そんなちょっとの差がのちに大きな差になる

 

 

今日のトレーニングでも

 

 

運動会の話をしているチームメイトを横目に

 

 

真っすぐな目で話を聞く子がいた



 

そんな目から本気度を窺い知ることができる

 

 

そんな子には「もっともっと」と思う

 

 

そんな子をもっと増やしていきたい

 

 

まだまだ本気の子が少ない

 

 

もっとこっちを向かせるために工夫していかないとなぁと思う

 

 

コップを上向きに皿を表にさせないと

 

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031