子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

読書のすゝめ



今週末はクラブユース

 

 

小林であるので

 

 

お弁当を注文するために

 

 

お店の番号を検索していた

 

 

すると

 

 

この記事が

 

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/99eacd55cb2c921ada4fd4d2299b9d6cfc3960cd

 

 

 

「愛菜」という弁当屋

 

 

だったので・・・

 

 

 

芦田愛菜ちゃん

 

 

医学部に進学するらしい

 

 

芸能活動もしながら

 

 

医学部に進学なんて・・・

 

 

すごいとしか言いようがない

 

 

 

 

この記事によると

 

 

幼い頃から読書が好きで

 

 

年間300冊も読むらしい

 

 

たくさん本を読んで

 

 

大人の中で仕事をすれば

 

 

言葉を覚えて、言葉の使い方も上手くなるだろうと

 

 

納得した

 

 

 

 

 

昔、研修で

 

 

読解力についての話を聞いたことがある

 

 

その資料をもう一度見直してみた

 

 

以下のようなテストを行ったら



 

 



正答率がかなり低かったらしい

 

 

1つ目の問題の中学生(496名対象)の正答率が

 

 

57%

 

 

2択問題でこの正答率

 

 

 

 

 

 

ちなみに正解は「異なる」

 

 

2つ目の問題は

 

 

12%

 

 

 

 

 

ちなみに正解は「②」

 

 

この問題の誤答として多かったのが

 

 

④で

 

 

「以外」や「のうち」と言った語句を正しく理解できていないらしい

 

 

子どもたちは教科書を正しく読めていないんじゃないかという視点を持った方がいいという話だった

 

 

 

 

 

ひょっとすると

 

 

指導しているときに

 

 

言っている言葉の意味がわからなかったり

 

 

指示を間違って受け取ったりしていることがあるかも・・・

 

 

伝える言葉のチョイスや伝え方には気を使わないといけないなぁと思った

 

 

 

 

 

 

この研修を受けた時点では何をすれば読解力が上がるかは

 

 

定かではないという結論だった

 

 

ただ、読解力を上げるには

 

 

小中学生がポイントだと言っていたので

 

 

今のうちにたくさんの言葉に触れておいた方が

 

 

読解力は上がるのではないかと思う

 

 

だから、本は読んでおいた方がいいかなぁと・・・

 

 

言葉の意味を正確に理解できた方が

 

 

サッカーの理解も早くなるはず!

 

 

雨が降る季節になってきたので

 

外に出られない時はぜひ読書を!

 

 

 

 

 

 

ちなみに、上のような問題を同義文判定といい

 

 

AIが苦手とする分野らしい

 

 

「山口くん」と「山口県」を区別する

 

 

みたいなことがAIは苦手らしい

 

 

言葉を覚えたり

 

 

計算をしたりするのは

 

 

AIは得意

 

 

A Iが苦手なことをできた方が

 

 

将来的にもいいかもよ!

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031