子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

当たり前のことだが



昨日は午前中会議


そして夕方はミーティング


たくさん喋った1日だった。




自分の職場は、いまなかなかうまいこと回っていなくて、


これまでおざなりにしてきた部分が、どんどんボロを出してる感じ





ミーティングでは、そんな議題がもちろん出るんだが





そこで感じたことも





ソレッソ金言シリーズで



【自分に矢印を向ける】



ということ。






自分より年配のおっさんが全くもって責任転嫁しまくってる話を聞いて





自分の顔は




宝徳さんが自分とサシで飲んでる時の顔くらいつまらなそうにしてたかも。


(センパイ、ジョーダデスヨ笑オクサマモイッテマシタカラネ笑)




おっと。



自分の身を危険にさらす脱線をしてしまった






マジでこんなミーティング、何にも生まれないと




途中でぶった斬ってやったぜ。





職場を良くしないといけないのは自分の役目の1つ。



年齢とか気にしてられないぜ








自分は長く指導者をやってきた分





たくさん負けたし



想いがうまく伝わらないことも味わったし




たくさんの苦い想いをしてきたことで




思い通りにいかないもどかしさや歯痒さを人一倍味わった






でもサッカーの指導って





自分が人生で1番やりたいことだから




やりたいことを続けていくために




自分に矢印を向けるって作業は





ソレッソ金言を耳にする前から実践できていたと自負する(ウソつけと思う人もいるけどムシ笑)








けど、これには終わりはなくって





指導者辞めるまで




もっと言うなら、生きてる間中




ずっと必要な作業なんだと思う







ソレッソ鹿児島もチームが続く限り、





自分に矢印を向けては自問自答する繰り返しなんだと思う






中原くんに誘ってもらって





ソレッソ鹿児島でサッカー教えるようになりもう3年目





瀬戸口さんの好きなようにやっていいですよ




って言われてたけど、




なんだかんだで、遠慮が無かったと言えばウソになる1・2年目





今は





ブリリアントっていう新たな仕事も振ってもらえて




自信を持つこともできて





ホントの意味で、気を使わずに楽しくやれてるかな。





だからこそ、自分に矢印を向けて奢りが出ないようにしていかないとな。




あとはいつも言われる結果が伴うように




それはそれで自分に矢印を向けて頑張っていきまーす。






ブリリアントが始まって





広川さんと電話連絡することも劇的に増えた





以前は話をする時には




【冷房18℃】じゃなきゃ汗だくだったけど





今ではダイキンエアコンの




【快適自動】でもなんとか大丈夫(笑)





同じ仕事を共有することで




めっちゃ見えてくる部分も多い




まだまだソレッソ鹿児島頑張らないといかんな




って思うことたくさんあるし、



マジの本気が乗り移ってるから




言葉がマイクタイソンのパンチくらい重い(受けたことないけど)








そんな実体験を本にして出版して






印税生活を狙ってるってそこだけは





バレないようにしないと。














ってブログに書いてるやん(笑)




ブリリアントのセレクション準備も目処が立ったので




若干余裕が出ました。




今日は練習厳しそうだなぁ〜

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ご案内
ソレッソ宮崎ジュニアユース体験練習会
×
ご案内
ソレッソ宮崎体験練習会の案内設置
×
ご案内
ソレッソ鹿児島ジュニアユース体験会
×