子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

子供たちの“本物の笑顔”がたくさん見れるチームに!ソレッソ熊本 サッカークラブ

BLOGブログ

せいじコーチ

支柱

昨日までの3日間

 

 

素晴らしい時間を過ごせたことに感謝

 

 

宮崎は間違いないな、やっぱり

 

 

チーム状況は、あまり・・・って感じだが

 

 

問題点の整理ができた

 

 

どこもそうみたいだな

 

 

たくさんの指導者から相談された

 

 

若手指導者の熱い連中から

 

 

俺も先輩指導者の方々に相談したしね

 

 

俺に色々と聞いてくる連中は

 

 

とりあえず、熱い

 

 

どうしてでも勝たせてやりたいってのが顔にかいてある

 

 

熱くなりすぎて・・・(笑)って感じの連中が多い

 

 

そんな中、1人の指導者が

 

 

 

「ソレッソの子達は上手く行かなくなった時に自分たちで解決できますよね?なぜですか?」みたいな事を言ってくれた

 

 

 

当然、答えは

 

 

「いや、出来ないよ。だから今年は困ってるんよ・・。そろそろ、俺の頭がハゲアガルくらいそこで悩んでる」って

 

 

上手く行ってる時は誰でも気分よくプレーできる

 

 

余裕もでるしね

 

 

劣勢や相手の時間、負けてる時、ミスした後・・・

 

 

この時にチームとしてどう戦えるか?ってのが大事

 

 

若手熱男軍団は叱咤叱咤で声を張り上げ戦わせる

 

 

それも、1つの方法

 

 

俺もそうする時もある

 

 

でも、最近はあんまりやらない

 

 

やらせる事より、自分たちでやれるようになってもらいたいから

 

 

黙って崩れていくのを何度もみた

 

 

そこから何度か協力しノリノリにして、また、崩れて・・・

 

 

 

この繰り返し

 

 

チームには支柱が必要だと思う

 

 

精神的な支柱

 

 

きつい時でも満面の笑みで、みんなを鼓舞する選手

 

 

子供達がバタついてるなら、監督がコントロールしてやったりね

 

 

また、心の部分だけじゃなく

 

 

練習で刷り込んできた事を信じてそこに立ち返るってのもいいだろう

 

 

 

練習を信じてそれを実行できれば大丈夫ってね

 

 

 

昨日参加してたチームはみんな全日本少年サッカーへの憧れが大きいチームであり、選手であり、指導者であり、保護者だろう

 

 

 

みんなの夢を背負ってプレーしてる選手たちが苦しそうなのはみんな観ててつらいよね

 

 

そりゃ~子供だから何度も何度も失敗する

 

 

そのたびに親や指導者は叱り教えて導かないといけない

 

 

ちゃんとした大人にするためにね

 

 

なんか話がまとまらないけど・・・

 

 

タイトルの支柱ってやつ

 

 

例年よりも「このチームはこいつだな」ってのが薄い気がする

 

 

エースとはちょっと違うんよね・・

 

 

なんつーか、存在感って言うか・・・

 

 

昔、ナデシコの澤選手が「苦しくなったら私の背中をみてプレーしなさい」って言ってた

 

 

ドイツで活躍中の内田選手は代表初召集の若手選手に

 

 

「困ったら俺に出していいよ。俺が敵にマークされてても俺に出して。どうにかするから」って

 

 

こんな感じの選手

 

 

自チームは書きにくいんで勝手に他チームを書くと

 

 

太陽国分ならカフウなんかな?

 

 

いや、メガネかけてる子全員でお願いします(笑)

 

 

アリーバでは8番の子かな?

 

 

太陽延岡はアイムだろうな、11番の子、GKの子も存在感あるけどね

 

 

太陽鹿児島はライ?スカイ?GK?8番・9番・12番の子もいいね・・

 

 

綾はカリンだな

 

 

宮崎東はチビタイ?サクタロウ?センターバックの子?

 

 

クオーレだったら24番の子か?

 

 

木之川内は、チェスタは、太陽宮崎は・・・・

 

 

などなど、他チームの子は印象であげやすい

 

 

俺の勝手な印象なんでスルーでお願いします。

 

 

 

ミスした子をかばい、きつい時に笑顔で、チームを鼓舞する

 

 

 

上に名前があがった子達は是非、これをやってもらいたい

 

 

 

若干一名、親父が口下手なのがいるが、頑張れ、娘よ(笑)

 

 

 

今年のサガン鳥栖が強いのはそれがいるんよ

 

 

こいつちょっと違うってのが

 

 

そいつがデーンっていて、周りがシャカシャカ行きまくるって感じ

 

 

 

 

今まで育ててきた選手の中に

 

 

 

卒業後も他チームの指導者の方が「あの子どうしてますか?」って気にしてくれる選手がいる

 

 

関わるすべての人が応援したいって思わせる男

 

 

華麗さはない

 

 

泥臭さMAX

 

 

身長もスピードも普通

 

 

俺に泣かされた回数は歴代ダントツ

 

 

どんな時でもチームの為に全力投球してた

 

 

絶対みんななれる

 

 

チーム全員で競うようにリーダーシップとるのもいいと思うが

 

 

その中でも、声と姿勢で支える柱になってもらいたい

 

 

うちの連中はひびくかな

 

 

 

昨夜、先輩指導者の方から電話頂き

 

 

「今年はお互い腕の見せ所やな」って言っていただいた

 

 

俺も負けらんないな

 

 

 

若手の連中に「どうぞ、どうぞ」って譲る気はない

 

 

 

6年生の連中には一生に一度の事なんでね

 

 

 

最後に指揮した公式戦は8か月前のフジパン

 

 

 

徐々に自分を高めていこうかね

ブログカテゴリー

コーチ

新着記事

月別アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031